すっぴん 洗顔

MENU

すっぴん美人に憧れて

こんにちは、最近すっぴん肌に自信がもてるようになりました(*^^)v理由は洗顔石鹸を変えただけ♪

 

以前の私は、化粧して女性は綺麗になれるって思ってたんです。
肌を綺麗にするために、基礎化粧品を重ね塗りし、肌を綺麗に見せる為に化粧品で隠す。

 

どんなに綺麗に化粧したって、肌が汚ければ全然意味がありませんよね。肌が綺麗になれば化粧に頼らなくても良くなってくるし、すっぴん肌に自信が持てるように。

 

逆に肌に自信がないと・・・厚化粧して、肌の汚さを隠してしまいますよね。それって、悪循環だと思いませんか?肌をきれいに見せたいがために色々と塗ってみる。

 

それよりも、キレイな肌ですっぴんでも大丈夫のようなお肌になれたらいいですよね。
そこで、私が変えた洗顔石鹸。すっぴん肌でも大丈夫、すっぴんでも自信が持てるような肌に導いてくれる洗顔石鹸なんです。

あきゅらいずの洗顔石鹸
 

あきゅらいずの「泡石」って洗顔石鹸って知ってますか?泡立ちがよく、モチモチの泡立ちで最初は感動します♪

 

使い始めは、お肌の変化はあまり感じられず、こんなものかなと思っていたのですが、数か月使用してみるとお肌のトラブルがなくなってきて、洗顔するとくすみやシミなども一緒に洗い流してくれているような感じがしたんです。

 

さらに、毛穴の汚れも綺麗に落ちたのか、気になっていた毛穴も目立たなくなりました。

 

それに、洗顔をし終わった後、つっぱり感ってでるんですが、「泡石」は潤いたっぷりなので、お肌にツヤが出てくるんです。

 

初めて自分の肌で透明感というのを感じ、ファンデーションを塗らなくてもいいかな、私すっぴんでいけるかもって思っちゃいました。

「あきゅらいず」の詳細はこち

 

シンプルスキンケアはお得!

 

 

私が最初に購入した「あきゅらいず」商品は、初回限定お試しセットでした。
こういうのがあるといいですよね♪商品に自信があるからお試し商品が出来るんだと思います(^-^)

 

お試しセットを使用後は洗顔石鹸「泡石」のみを購入し、市販の化粧水と乳液を使ってました。
すっぴん肌って実はメリットがいっぱいって知ってました?普段お肌のお手入れってどうしてますか?

 

「あきゅらいず」の洗顔石鹸に出会う前は、クレンジングから洗顔、化粧水に乳液、美容液やパック、そして化粧下地やコンシーラーにファンデーションなど毎日、お肌を綺麗に保とうと色々な物を使っていたんです。

 

これだけの商品、全部合わせたら結構な金額になると思いませんか?
それに、化粧品ってついつい最後まで使わないで新しいのを買ってしまうんですよね。

 

そんな時、シンプルに簡単にすっぴん肌に自信がもてるという「あきゅらいず」の洗顔石鹸を知ったんです。
洗顔を変えるだけなら、シンプルでしかもお金もかからない!

 

とは言っても最初は洗顔だけだと不安で、今までどおり化粧をしてたんですが、使い始めていくうちにお肌の変化に気づくようになりました。

 

そこで、勇気をだして化粧を薄くしていったんです。
すっぴん肌になれるあきゅらいずの石鹸は、洗顔だけでなくクレンジングとしても使えるんです。

 

なので、クレンジングを使うのを止め、洗顔石鹸をクレンジング代わりに使うようにしました。
すると更にお肌の調子がよくなりました。

 

今まで、あんなにお金をかけていい化粧品を買っていたはずなのに、洗顔石鹸だけでお肌が良くなっていくなんて、びっくり。

 

「あきゅらいず」では洗顔石鹸の他にもパックと保湿クリームが出てるんですが3つ揃えるとなると少し高いかなって思って最初はやめていました。

 

でも良く考えたらこの3つのみで他がいらないならこれって安いんじゃないかなって思いはじめたんです。

 

正解でした(*^-^*)
今までかかっていた美容代を計算してみたら「あきゅらいず」で揃えた方が全然安くなります。

 

しかも定期購入をすると更に安くなるのもあり、最近定期購入もはじめました。

 

洗顔のみでもいいとは思いますが、化粧水や乳液や美容クリームなど色々とスキンケアを使うなら「あきゅらいず」で揃えてみてはいかがでしょうか。

 



あきゅらいずのスキンケアセット
「泡石」 「優すくらぶ」 「秀くりーむ」

 

 

 

肌断食してみよう

肌断食って知ってますか?断食は知っている方多いと思います。
断食は食べないで数日過ごす事で免疫がアップし、健康な体に戻っていきますよね。
肌断食も断食と一緒で、化粧などをしないで本来のお肌の機能を取り戻す感じです。

 

私が紹介したあきゅらいずでも、化粧やスキンケアのつけすぎも良くないといっています。
たしかに、いいからと言って何もかもつけていたら、お肌にも良くないかもしれませんね。
肌断食は食べない断食よりは、すぐに始められるし、簡単にできるのでとってもおすすめです。

 

私は、月に1回くらい週末にやっています。予定が入らない週が月に1度はあったり、肌断食のために予定を入れなかったりします。
金曜日の夜から肌断食を開始し、日曜日の昼間まで肌を休ませてあげます。1.5日肌になにもつけない、しかも石鹸で洗わないをしています。やる事といったら、ぬるま湯で朝、昼、晩洗うくらい。これだけで十分お肌が変わってきます。

 

けれで、最初の頃は何もつけない、洗顔石鹸で洗わないをしていたら、お肌があれました。
断食でもそうなんですが、本来の身体に戻そうとして悪くなるって事多いみたいです。もしくは、断食だと眠くなったり、寝れなくなったりとか、普段とは違う事をすると体ってビックリするんですね。

 

お肌の断食でも同じように、吹き出物が増えたり、肌がカサカサになったりがあるみたいです。
ここで、やっぱりダメだなんて思わず、3か月くらいは続けてほしいです。
もちろん月に1回でもいいですが、毎週末1日だけでもやってみるとかもいいと思います。
綺麗な肌を取り戻せると思います(*^-^*)

 

すっぴん肌に近づける洗顔の仕方

すっぴんになれる洗顔石鹸だからって、ただ洗顔すればいいってものではありませんよね。
やっぱり洗顔の仕方も大事になってきます。そこで、私が実践している洗顔方法です。
まずは、洗顔する前に化粧をクレンジングでよく落とします。ただし、クレンジングでゴシゴシやるのは禁止。

 

クレンジングにもよりますが、ジェルタイプとかだと軽くこするだけでも、落ちます。
だだし、前に紹介したあきゅらいずの洗顔石鹸を使いだすと、すっぴんのような綺麗なお肌に近づけるので、化粧も薄くなります。
なので、クレンジングではなく、あきゅらいずの洗顔石鹸でクレンジングの代用をします。

 

泡洗顔

石鹸をそのまま顔にしっかり塗り、その後ファンデーションと石鹸をしっかりとなじませます。
そうすることでお化粧も落とせますのでクレンジグが必要ないんです。
そういって所も、この洗顔石鹸の良いところですよね。そして、クレンジングをした後はしっかりとクレンジングをおとします。
ここも重要で、クレンジングが残ってるとしっかり洗顔できませんよね。

 

なので、クレンジングをした後や、すっぴんで過ごした後もですが、ちゃんと顔を濡らすという事をしてください。
その後、洗顔石鹸で泡を作ります。泡洗顔には良いとか悪いとか色々と言われてますが、私は泡洗顔派です。
こすり洗いはなるべく避けたいからです。そこで、しっかりとお湯で(ぬるま湯なら尚可)泡立てていきます。
すっぴん洗顔石鹸「泡石」ですと手のひらと指でしっかりとして泡が出来上がります。

 

途中、泡だってきたなと思ったら少しお湯をたしてあげるのも泡立つポイントだとおもいます。
その他の洗顔石鹸では、中々泡立たないので泡立ちネットを使うのもいいと思います。
泡立ちネットなら泡も立てやすいんで。そして、泡立てた後、顔に泡を付けてこすらずにクルクルと肌にすべらすよいうに転がします。

 

ここで、絶対にこすり洗いは止めてくださいね。こすると、お肌に大事な成分がが奪われ、荒れてしまう人や、乾燥肌みたいになる人もいます。それに、これは私が勝手に思ってる事かもしれませんが、こすり洗いすると皮膚がたるみそうで・・・。
そして、洗顔し終わった後、お湯で流していきます。ここでもポイントが先程の洗顔時と同じでゴシゴシと洗い流すのはダメ。

 

洗い流すときも、顔にお湯をかけるようにして洗いながしてください。生え際や頬などもしっかりと流します。この時に流し忘れがあると、お肌のトラブルとなるので、しっかりと洗いながしましょう。
洗い流した後は、タオルで(なるべくフワフワの)顔を拭きます。もちろんここでも、タオルをゴシゴシと顔を拭くのではなく、押し当てるようにしてふきあげます。しっかりとふきあげたら終了です。

 

洗顔の種類が多すぎる

洗顔をするとき、どんな洗顔を使っていますか?クリームタイプ、パウダータイプ、固形石鹸タイプなど色々ありますよね。
洗顔の仕方によって選ぶ洗顔も変わってきたりします。私は泡洗顔を基本としているので、泡立ちが良いの物を選ぶようにしているのですが、洗顔によって泡立ちは全然違ってきます。

 

クリームタイプ

洗顔の中で1番多いかなと思うのが、クリームタイプだと思います。ただ、私はちょっとこれが苦手・・・。

泡立ちもあまり好きじゃないんです。このタイプは手で泡立てるというより、泡ネットを使う事が多いので手間がかかる。
手間をかけてこそ、綺麗になれるなんて言う人いうけど私は苦手です。
できれば、簡単に手軽に時間をかけないで泡だってほしい・・・。

 

パウダータイプ

正直なところ、あまり使った事はありません。2種類くらい使った事があるんですが、パウダーはいいなと思いました。

ただ、パウダータイプだと肌に合わないんです。たまたま、この2種類が合わなかっただけなのかどうかはわかりませんが、敏感肌の私にパウダーはムリなのか。恐くてパウダータイプは使ってません。

 

固形石鹸タイプ

私は固形石鹸が一番あうみたいで、泡の立ち方も好きです。固形石鹸だと、手でキレイな泡もできるし洗顔後もあまりつっぱったりしない感じがします。ただ、難点としてはクリームやパウダーとは違いむき出しのまま置いておくので、消耗が早いかなと思います。

石鹸の大きさや成分で違うとは思いますが、早いなとは感じます。

 

自分にあった使いやすい洗顔

洗顔の種類がどれがいいかは、結局は自分が使いやすいか、合っているかですよね。 基本的に毎日使うものだからこそ、私は手間暇がかからないものを選んだりします。継続するには簡単さを求めてしまうからです。
人によって求めているものも違うし、感じ方も違うので、色々試して自分に合うものを見つけるが1番いいと思います。

 

最近ではネット通販限定などで、トライアルセットや初回限定価格なんてのも多くあるので、少しづつ試せる。
これって、とってもいいですよね。ぜひ、活用して自分にあった洗顔をみつけてほしいと思います。